• ホーム
  • そもそもインスタグラムは何故全世界で人気があるのか

そもそもインスタグラムは何故全世界で人気があるのか

2019年04月12日
スマホを見ている女性たち

様々なSNSがある中で、Instagramは世界的に人気が高いです。いまやInstagramの利用者は全世界で月間10億人、日本でも月間2900万人と言われています。芸能人やセレブはもちろん一般の女性や男性・年配層まで使用するSNSで、影響力は大きいです。企業でもその影響力を利用しているところは多く、インスタ映えを狙ったおしゃれで可愛い商品を数多く開発し、それがまた芸能人やセレブの目に留まり発信されていくのです。それでは、なぜこれほどまでの人気が出てきているのでしょう。

インスタは写真や動画をメインとしたビジュアル系のアプリケーションです。そこに言葉がない以上、どんな言語を持つどの国の人であってもストーリーは伝わってくるのです。おしゃれに関するアンテナだって同じです。だからこそ全世界で人気が出やすいのです。

ただ楽しむだけではなく、ハッシュタグやピープル・スポットといった目的別の検索機能が備わっています。国内外を問わず検索できて便利です。旅行計画を立てる時や、芸能人と同じ服装や髪型を手に入れる為の情報収集の場として利用できるのです。だからこそ、企業だって放っては置けないわけです。ハッシュタグで検索をかけると、同じ趣味を持つユーザーと繋がることだってできます。国際化の時代、世界と簡単に繋がることができて同じストーリーを楽しめるのですから皆が夢中になるのも頷けます。ちなみに、ハッシュタグは1つの投稿に対して30個も付けることができるのですから、どこから繋がっていくかワクワクです。人気のものを付ければより多くの方々と繋がれるわけです。

インスタは、扱いやすさも人気の秘密です。年齢を重ねるほどに機械には疎くなるものですが、それでも十分使いこなせる簡単さです。インスタ映えと呼ばれる素敵な物を見つけたら、スマホで写真を撮影すればよいだけです。それをそのままインスタアプリで投稿すれば、世界中で多くの人たちが見てくれるのです。加工機能だって充実しています。ちょっとぐらい上手く撮れなくとも加工機能でプロの写真に変身です。本当であれば隠したい自身の顔の七難も上手く加工して、いい感じにしてくれます。

2016年にはインスタグラム・ストーリーの投稿もスタートし、まるで実況中継しているようにスライドショー式画像や動画を24時間限定で投稿することもできるようになりました。どんどん機能が増え、世界中でユーザー数も増加していくのです。