• ホーム
  • ブログ運営は被リンクで検索順位を上げて流入を増やす

ブログ運営は被リンクで検索順位を上げて流入を増やす

2019年05月27日
スマホの画面に表示するインスタグラム

ブログやチャンネル開設をすることで他ジャンルユーザーの流入によるフォロワー増加を計画したのであれば、更に被リンク効果でクリック率向上していくのはいかがでしょうか。
効果の高いSEO対策を行うのです。

そこでおすすめなのが中古ドメインです。
中古ドメインであればSEO対策で効果が出やすいのです。
その理由は以下のようになります。

中古ドメインにはバックリンク資産やドメインパワーがあり、これらを活用していくことでSEO効果が期待できます。 また、質が重要だと言いましたが購入や用途を決めるときにドメインにどのような被リンクがあるかを調べることが重要です。

引用元:被リンク(バックリンク)とは | SEO対策に「アクセス中古ドメイン」
検索順位を引き継ぐ可能性がありますし、検索エンジンからの信頼性も厚いです。
早い段階で検索エンジンから評価対象となりやすく、検索順位も上がるので労力も時間もコストダウンが望めます。
それによって増加したフォロワー達がインスタの方にも流入してくれるでしょう。
クリック率も上がり広告収入も上がり、言うことなしです。

ただし、SEO対策のために・被リンク数を増やしたいと中古ドメインを利用するのは良いですがメリットだけでなくデメリットもあることを知っておかねばなりません。
中古品である以上は、どのような事情があってそのドメインを手放すこととなったのか・以前にどういう方が利用していたかというのは未知数なのです。
過去のドメインのマイナス面を引き継いでしまった場合には、被リンクが得られてクリック率が上がるどころか検索順位の対象外にまで飛ばされてしまうようなことだってあるのです。
過去に検索エンジンからペナルティを受けているのであれば、自身には全く非が無くともその情報だって引き継がれてしまいます。
流入を望むどころか、既存のフォロワーも逃げていってしまうことにもなるでしょう。

新規ドメインであれば、自身の好きな文字列をつけることができます。
こだわりやブランドイメージを全面に押し出した名前・サービス名に一致したものとなるため分かりやすいのです。
でも中古品だと選べないので、こだわりがあるならやめておいた方が良いかもしれません。

中古品というと、使い古しになるのでお値段は安くなるのが通常です。
でも、場合によってはSEO対策に有効な財産を持った商品となる以上は高くなることもあります。
信頼できるもの・効果が期待できるものであればあるほど高額で取引されていることもあります。
それでも失敗の危険性が無いわけではないし、逆に安く買って掘り出し物だったということもあるのが中古ドメインの世界です。
そういったマイナス面も知って、ある程度知識や経験を得てから・予算の範囲内で、信頼できるところから買うことができるのであれば手を出してみるのも賢明です。